TOP 徹底解説 理科年表FAQ 理科年表広場 理科年表プレミアム 質問箱
暦部 天文部 気象部 物理/化学部 環境部

トップ  > 徹底解説 > 生物部 > マクロファージ・樹状細胞などの病原体関連分子パターン PAMPsを認識するレセプター

  マクロファージ・樹状細胞などの病原体関連分子パターン PAMPsを認識するレセプター
生物部
「マクロファージ・樹状細胞などの病原体関連分子パターン PAMPsを認識するレセプター」より
理科年表広場ユーザ
最新年度版・理科年表をお求めいただいた読者特典として、本項目で紹介した表のデータ(拡大画像・テキスト(CSV)データ)をダウンロードいただけます。
(理科年表広場ユーザ登録が必要です。登録方法)

メンバー用アクセス


理科年表 2022

大正14年創刊以来の伝統・歴史とともに、記述の正確性にも定評がある科学データブックの最新版です。理科年表オフィシャルサイト探索のお供に、ぜひともご活用ください。また、本書のご購入により、オフィシャルサイト内「理科年表広場」へのアクセスが無料となります。
☆ハンディタイプの「ポケット版」と、大きな活字の「机上版」の2種類がございます。(内容は同一です。)
◆ポケット版
A6判 定価1,650円(税込)
◆机上版
A5判 定価3,520円(税込)
詳細はこちら

  B細胞や T細胞は表面の抗原レセプターで相手 微生物などの抗原に反応し、相手を排除するための反応を開始するが、食細胞 マクロファージ ・ 好中球・ 樹状細胞などはパターン認識レセプター PRRで、ヒトなどには存在せず微生物に普遍的に存在する物質に反応して微生物排除のための反応を行う。微生物のもつそうした物質を病原体関連分子パターン PAMPsという。細胞表面に存在するものと細胞質に存在し微生物の核酸・分解産物などに反応するものとがある。レクチンに属するものは主に相手を捕え細胞内に取込む働きをする。他は細胞を活性化することにかかわっている。 B細胞 ・ T細胞による獲得免疫の発現までの微生物の初期防御にかかわる自然免疫の発現に大切な分子である。

 

【矢田純一 東京医科歯科大学名誉教授(2008年 3月)】