トップ 徹底解説 理科年表FAQ 理科年表広場 理科年表プレミアム 質問箱
理科年表とは 特集 読む ラインナップ バックナンバー よくある質問 検索 ヘルプ
トップ  > ラインナップ > マイファーストサイエンス/よくわかる 気象・環境と生物のしくみ
 マイファーストサイエンス/よくわかる 気象・環境と生物のしくみ
理科年表シリーズ マイ ファースト サイエンス よくわかる気象・環境と生物のしくみ


国立天文台 編
A5判・160ページ ISBN978-4-621-08148-8
本体価格1,300円
2010年11月発売
身近なところに目を向け、理科のデータを気象、環境、生物の3つの領域に分けて読み解きます。地球温暖化や温室効果ガス、オゾン層破壊といった環境問題について考えます。また、生物多様性や生態系、極限環境のなかで適応していく生物の驚異など、気象や環境とからめながら私たち生き物について考えます。
■ 目 次
1 高度と温度・気圧の関係 ― どんどん上がっていくと温度や気圧はどうなるの? ―
2 大気大循環の形成 ― 地球上で空気はどう動いているの? ―
3 大気大循環のつくるもの ― 気候や海流と風の関係は? ―
4 ジェット気流がつくる低気圧、高気圧 ― なぜ気圧から天気がわかるの? ―
5 空気のなかの水 ― 雲はどうやってできるの? ―
6 台風 ― ふつうの低気圧とどうちがうの? ―
7 気候変動 ― 昔の気候はどうなっていた? 過ぎ去った過去をどう調べるの? ―
8 気象の限界を知ろう ― 気温と雨の記録は? ―
9 高層気象 ― 上空5000mの気温、どう測るの? ―
10 風を知り、風を見よう ― 風速ってなんだろう? ―
11 エルニーニョ現象とラニーニャ現象 ― 海面水温が天候にどう影響するのか? ―
12 オゾン層 ― なぜオゾン層破壊が問題なのか? ―
13 増える!? 熱帯夜と猛暑日 ― 夏がますます暑くなる? ―
14 地球温暖化とヒートアイランド ― 最近の暑さの原因は? ―
15 黄砂 ― 黄砂はどこからやってくるの? ―
16 酸性雨 ― 酸性雨とはなにか? ―
17 紫外線 ― 紫外線ってなに? ―
18 遺伝現象を担う遺伝子 ― 体の特徴や性質を決めている遺伝子とはどんなものだろうか? ―
19 生物に共通した構造=細胞 ― 細胞とはなんだろうか? ―
20 さまざまな細胞 ― どんな細胞があるのだろうか? ―
21 細胞を構成する成分 ― 細胞はなにでできているのだろうか? ―
22 植物の生き方 ― 植物はどのようにして生きているのだろうか? ―
23 動物の寿命 ― 私たちはどのぐらい生きられるのだろうか? ―
24 極限の環境に生きる生物 ― きびしい環境にどのように耐えているのだろうか? ―
25 生物に学んだ先端技術 ― 生物の研究や利用で生まれた技術とはどんなものだろうか? ―
26 生物の進化 ― 私たちはどこから来てどこへ行くのだろう? ―
27 生物の多様性と進化のしくみ ― なぜこれほどたくさんの種類の生き物がいるのか? ―
28 生態系/食物連鎖 ― 生き物どうしはお互いにどのように関係し合っているのだろうか? ―
29 動物の感覚 ― もしかして超能力? ―
30 繁殖 ― 生き物は子孫を残すためにどんなくふうをしているのだろう? ―
31 人体 ― 人とほかの動物の体はどうちがうの? ―
32 食べ物にふくまれている栄養素 ― 私たちが生きていくために必要な栄養とはなんだろうか? ―