トップ 徹底解説 理科年表FAQ 理科年表広場 理科年表プレミアム 質問箱
理科年表とは 特集 読む ラインナップ バックナンバー よくある質問 検索 ヘルプ
トップ  > 理科年表とは > 正誤案内
 正誤案内
■ 『平成29年版』 訂正とお詫び
2016/12/26
『平成29年版』に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

1)環境部 環82(1024)〜88(1030)ページ、「外来生物法に基づき規制される生物」
  PDFファイル(112KB)をダウンロードいただきますようお願いいたします。
  
 なお最新情報に関しては、環境省HP「特定外来生物等一覧」もご覧ください。

■ 『平成28年版』 訂正とお詫び
2016/05/31

『平成28年版』に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

1)天文部 天19(95)ページ、「おもな流星群」、4月こと座の母天体
  [誤]1961 I
  [正]1861 I

2) 天文部 天82(158)ページ、「長波標準電波報時」
  [誤]JJYの発射時間 常時 00:00-18:00,19:00-24:00
    RTZの 〃 
  [正]JJYの発射時間 常時
    RTZの 〃   00:00-18:00,19:00-24:00
※ 『平成27年版』でも同様の誤りがございました。

3)物理/化学部 物15(377)ページ、「エネルギー換算表」、備考列6行目のボルツマン定数
  [誤] 87291(14)Tk = 1.3806488(13)×10-23 J/K
  [正] k = 1.3806488(13)×10-23 J/K

4)地学部 地78(658)ページ、「おもな鉱物」
  [誤] ブロシャン銅綱(brochanite)
  [正] ブロシャン銅綱(brochantite)

5)地学部 地255(835)ページ、地第67図
  [誤] 春季(2014年3月,世界時0時,…) 夏季(2014年6月,世界時0時,…)
  [正] 季(2014年9月,世界時0時,…) 季(2014年12月,世界時0時,…)
   同  地257(837)ページ、地第69図
  [誤] 春季(2014年3月平均,世界時0〜2時) 夏季(2014年6月平均,世界時0〜2時)
  [正] 季(2014年9月平均,世界時0〜2時) 季(2014年12月平均,世界時0〜2時)

6) 環境部 環5(941)ページ 「各都市の日最低気温25℃以上(熱帯夜)の年間日数」 のグラフが間違っておりました。正しくは下記の通りです。
(クリックすると拡大します)
 「各都市の日最低気温25℃以上(熱帯夜)の年間日数」グラフ

なお、ポケット版(A6判)および机上版(A5判)それぞれの原寸サイズでご用意いたしました。下記リンクよりダウンロードしてご利用ください。

   ポケット版用(PDFファイル  74KB)
   机上版用  (PDFファイル  106KB)

7)環境部 環63(999)ページ、「日本に出現する赤潮生物の分類群と種数」の脚注
  [誤] 分類系は理科年表2003年版,…
  [正] 分類系は理科年表2003年版,…

8)附録 附12(1072)ページ、「三角関数」
  [誤] 複合同順
  [正] 複同順

■ 『平成27年版』 訂正とお詫び
2015/06/17

『平成27年版』に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

1)天文部 天86(162)ページ、「大気吸収の波長依存性」
  [誤] 人間の目に感ずる可視域(400-700μm)を含む
  [正] 人間の目に感ずる可視域(0.4-0.7μm)を含む

  [誤] 約300-1000μmは〜
  [正] 約0.3-1.0μmは〜

  [誤] なお約300μmより短波長の紫外域〜
  [正] なお約0.3μmより短波長の紫外域〜
『平成26年版』でも同様の誤りがございました。

2)天文部 天41(117)ページ、「新星」T Pyxの爆発年
  [誤] 1996年
  [正] 1966年
『平成24年版』から同様の誤りがございました。

■ 『平成26年版』 訂正とお詫び
2014/03/12

『平成26年版』に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

1)天文部 天12(88)ページ、「準惑星および冥王星型天体」Haumeaの直径
  [誤] 500× 700×1000 km
  [正] 1000×1500×2000 km

『平成23年版』『平成24年版』『平成25年版』でも同様の誤りがございました。

2)物理/化学部 物106(468)ページ、「安定同位体」
[誤]
[正]

3)地学部 地5(583)ページ、「世界各緯度帯の海陸の面積とその比」
  a)緯度0ー90°Sの陸地面積
  [誤] 48.874
  [正] 46.874
  b)緯度60ー70°Sの陸地面積
  [誤] 1.602
  [正] 1.601
  c)脚注
  [誤] GRS-楕円体
  [正] GRS- 80楕円体

6)地学部 地177(755)ページ、「日本付近のおもな被害地震年代表」
  427番 2011年6月30日
  [誤] 午伏寺断層
  [正] 伏寺断層

■ 『平成25年版』 訂正とお詫び
2013/06/03

『平成25年版』に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

1)天文部 天8(84)ページ、「天第1図A 日食中心線図」
  [誤] 2006 3 2
  [正] 2006 3 29

  [誤] 2015 3 2
  [正] 2015 3 20

※1 日食中心線図の2013年11月3日の線が二重になっていますが、正しくは1本の線になります。また、同線が赤道をまたいでいないのも誤りです。
※2 同図、2015年3月2日の▲が抜けていました。
詳しくは、こちらの図をご覧ください。

2)天文部 天9(85)ページ、「天第1図B 日食中心線図」
  [誤] オーストラリア大陸から太平洋にかけて伸びる点線に「2013 5 10」の表示が抜けていました。

3)天文部 天78(154)ページ、「力学時」
  ↑5行目
  [誤] 32.184 4
  [正] 32.184
※ 『平成23年版』の同項目(天78(154)ページ)でも同様の誤りがございました。

4)物理/化学部 物17(377)ページ、「元素の周期表」
  115番元素
  [誤] Uuq
  [正] Uup

5)地学部 地196(772)ページ、「日本のおもな地震(2011年)」
  表↓5行目
  [誤] 経度 144 23.3  | 深さ E43
  [正] 経度 144 23.3 E | 深さ 43

6)地学部 地207(783)ページ、「世界のおもな地震(2011年)」
  表↓24行目
  [誤] M 0.0B
  [正] M 3.5L