トップ 徹底解説 理科年表FAQ 理科年表広場 理科年表プレミアム 質問箱
理科年表とは 特集 読む ラインナップ バックナンバー よくある質問 検索 ヘルプ
トップ  > 理科年表とは > 正誤案内 > 2p
 正誤案内
■ 『平成24年版』 訂正とお詫び
2012/05/23

『平成24年版』に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

1)天文部 天11(87)ページ、「おもな太陽系天体の大気化学組成」
   [誤] 表面大気圧 (kPa)
   [正] 表面大気圧 (105 Pa)

2)天文部 天78(154)ページ、「力学時」
 ↑5行目
   [誤] 32.184 4
   [正] 32.184
 ※ 『平成23年版』の同項目(天78(154)ページ)でも同様の誤りがございました。

3)物理/化学部 物88(450)ページ、「特性X線の波長(L系)」
 元素および原子番号
   [誤] 41番 Cb
   [正] 41番 Nb

4)物理/化学部 物126(488)ページ、「素粒子」
 ↓10行目
   [誤] T2K
   [正] K2K

5)地学部 地3(581)ページ、「地球楕円体に関する計算式」
 脚注** ↑4行目
   [誤] l3の式[x]中,はx以下の
   [正] l3式中,[x]はx以下の

6)地学部 地162(740)ページ、「日本付近のおもな被害地震年代表」
 281番 1896年6月15日『三陸沖地震』
   [誤] 北海道,岩手181586
   [正] 北海道6,岩手18158

7)天文部 天8(84)、9(85)ページ、「日食中心線図」
 天第1図A
   [誤] 2019 12 2
   [正] 2019 12 26
 天第1図B
   [誤] 2020 12 1
   [正] 2020 12 14
  ※ 『平成23年版』の同項目(天8(84)、9(85)ページ)でも同様の誤りがございました。

■ 『平成23年版』 訂正とお詫び
2011/05/18

『平成23年版』に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

1)天文部 天1(77)ページ、「地 球」
 地球の形の力学係数J2
   [誤] 1.0826359×103
   [正] 1.0826359×10-3
 J2の長期変化率 dJ2/dt
   [誤] −2.001×10-9
   [正] −3.001×10-9 cy-1

2)天文部 天2(78)ページ、「太陽、惑星および月定数表」
 脚注 ↓2〜3行目
 太陽の質量
   [誤] 1.989×1030 kg
   [正] 1.988×1030 kg

 地球の質量
   [誤] 5.974×1024 kg
   [正] 5.972×1024 kg

3)天文部 天3(79)ページ、「太陽、惑星および月定数表」
 天王星の質量(太陽=1)
   [誤] 4.3663×10-5
   [正] 4.3662×10-5

4)天文部 天10(86)ページ、「近時の日食」
 2014年4月15日の食分
   [誤] 0.30
   [正] 1.30

5)天文部 天20(96)ページ、「太陽の諸定数」
 質量
   [誤] 1.9891×1030 kg
   [正] 1.9884×1030 kg

6)天文部 天90(166)ページ、「世界の天文観測衛星・太陽系探査機」
 「最近打ち上げられたもの」の備考欄
   [誤] 2009-026A Herschel 宇宙背景放射の観測
   [正] 2009-026A Herschel 赤外線による星・銀河の観測
                 
   [誤] 2009-026B Planck   赤外線による星・銀河の観測
   [正] 2009-026B Planck   宇宙背景放射の観測
 ※ 『平成22年版』の同項目(天89(165)ページ)でも同様の誤りがございました。

7)天文部 天18(94)ページ、「彗星の物理的諸量」
 (2)核の大きさと反射能
   [誤] Borelly
   [正] Borrelly
 ※ 『平成20年版』『平成21年版』『平成22年版』でも同様の誤りがございました。

8)天文部 天48(124)ページ、「恒星の物理的諸量(2)」
 ↑4行目
   [誤] 1.989×1030 kg
   [正] 1.988×1030 kg

9)天文部 天53(129)ページ、「褐色矮星の代表例」
 コメント欄
   [誤] 2M1207 B         : これまでで最太陽近傍、連褐色矮星
       εIndi Ba とεIndi Bb : 空欄
   [正] 2M1207 B         : 空欄
       εIndi Ba とεIndi Bb : これまでで最太陽近傍、連褐色矮星

10)物理/化学部 物2(358)ページ、脚注8)
   [誤] (環93参照)
   [正] (環96参照)

■ 『平成22年版』 訂正とお詫び
2010/06/29

『平成22年版』に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

1)暦 部 暦62(62)ページ、「日 食」
   [誤] 2.皆既食  7月22日
   [正] 2.皆既食  7月12

2)天文部 天12(88)ページ、「準惑星および冥王星型天体」
 準惑星の衛星の軌道要素および物理的諸量の表(質量比母天体)
   [誤] HaumeaT  5×10-4
   [正] HaumeaT  5×10-3

   [誤] HaumeaU  5×10-5
   [正] HaumeaU  5×10-4

3)物理/化学部 物193(543)ページ、「水溶性ビタミンと補酵素」
   [誤] ラトラヒドロ葉酸(THF)
   [正] トラヒドロ葉酸(THF)

4)物理/化学部 物200(550)ページ、「物理学上のおもな発明および発見」
   [誤] 1675年  光の速度  レーマー(デンマーク)
   [正] 1676年  光の速度  カッシーニ(仏),レーマー(デンマーク)

5)生物部 生69(881)ページ、「解糖および発酵([Cn ]n =炭素数)」
   [誤] アルコールテヒドロゲナーゼ
   [正] アルコールヒドロゲナーゼ

6)生物部 生69(881)ページ、「解糖の中間代謝物の化学構造式」
   [誤] 1,3-ピスホスホグリセリン酸(1,3BPG)
   [正] 1,3-スホスホグリセリン酸(1,3BPG)

7)生物部 生71(883)ページ、「クエン酸回路の中間代謝物の化学構造式」
 クエン酸の化学構造式
   [誤] COO
   [正] COO-

8)附 録 附14(1016)ページ、「微 分」
   [誤] tar-1x
   [正] tan-1x

■ 『平成21年版』 訂正とお詫び
2010/04/30

『平成21年版』に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

1)天文部 天12(88)ページ、「太陽系小天体」
 ↑12行目
   [誤] 太陽系外縁天体(冥王星,Makemake,Eris……
   [正] 太陽系外縁天体(冥王星,Haumea,Makemake,Eris……

 ↑4行目
   [誤] 冥王星,Makemake,Eris……
   [正] 冥王星,Haumea,Makemake,Eris……

2)気象部 気78(248)〜79(249)ページ、「大気混濁係数、直達日射量」
  PDFファイル(16KB)をダウンロードいただきますようお願いいたします。

3)物理/化学部 物45(395)ページ、「単体の融点および沸点」
   [誤] ヒ素(六方) 8172)   6031)
   [正] ヒ素(六方) 8171)   6032)

4)地学部 地212(776)〜213(777)ページ、「日本各地の重力実測値」
 マコーリー(Macquarie Island)/マコーリー島の偏角、伏角、水平分力、全磁力
   [誤]  4 58.6E, +66 11.4, 19986, 49504
   [正] 30 53.3E, −78 42.1, 12607, 64352
 また、観測所の緯度の南半球(S)、北半球(N)を示す記号に不備がございました。
PDFファイル(116KB)をダウンロードいただきますようお願いいたします。

■ 『平成20年版』 訂正とお詫び
2008/10/24

『平成20年版』に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

1)物理/化学部 物155(505)ページ、「緩衝溶液」
 12)アンモニア−塩化アンモニウム緩衝溶液 (20℃)
   [誤] 2 mol dm-3 酢酸溶液
   [正] 2 mol dm-3 アンモニア溶液

2)地学部 地18(582)ページ、「地球上の氷におおわれた地域」
   [誤] ヒマラ
   [正] ヒマラ

3)地学部 地212(776)ページ、「世界各地の地磁気要素」
 アムバリー(Amberley)/ニュージーランドの伏角
   [誤] 68 38.4 N
   [正] 68 38.4 S

4)地学部 地222(786)ページ、「日本各地の重力実測値」
   [誤] フリーエア異常とは大気による影響を補正した値
   [正] フリーエア異常とは測定地点の高度による影響を補正した値

5)生物部 生10(818)ページ、「動物分類表」
   [誤] ツバメケイ類
   [正] ツメバケイ類

6)環境部 環79(979)ページ、「世界のCO2排出量(1901年以降)」
   [誤] CDIACホームページ:http://cdiac.esd.ornl.gov/trends/emis/tre_glob.htm
   [正] CDIACホームページ:http://cdiac.esd.ornl.gov/trends/emis/tre_glob.html

■ 『平成19年版』 訂正とお詫び
2007/ 5/11

『平成19年版』に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

1)天文部 天25(99)ページ、天第5図「太陽の黒点相対数」
  PDFファイル(123KB)をダウンロードいただきますようお願いいたします。

2)地学部 地126(684)ページ、「爆発的噴火のマグニチュードと強度」
   [誤] カトマイ 1912(インドネシア)
   [正] カトマイ 1912(アラスカ)

3)地学部 地139(697)ページ、地第29図「津波予報区」
   [誤] 北海道太平洋沿岸北部
   [正] 北海道日本海沿岸北部

   [誤] 北海道太平洋沿岸南部
   [正] 北海道日本海沿岸南部

■ 『平成16年版』天文部 正誤表
2004/ 3/12

『平成16年版』に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

1)天文部 天56(130)ページ、「銀河団」
  PDFファイル(28K)をダウンロードいただきますようお願いいたします。